2009年9月6日日曜日

Ducati GT1000

今日もCB400SFでバイク屋めぐり~。
県内のDucatiディーラーをひやかしに。
2階の中古車フロアに上がったら、
あった、あったよDucati GT1000
赤とガンメタの2台。
初めて実物にお目にかかりました。

いやぁ、実物はまた、すばらしい~♪
あんまりジロジロ見ていたので、スタッフの人が、
「またがって見ますか~?」
「いや、その、寄っただけですから」
「まぁまぁそう言わずに、どうぞ」
そこまでおっしゃるなら・・・・どっこいしょ!

へぇ、お尻が跳ね上がってみえるから、かなり車高が高いのかと思ったけど
またがって見ると、ちゃんと足がつきますね。
それに、軽い。

「こちらは湿式クラッチですし、ドカの初心者の方にも楽しんでいただけると思いますヨ」
「でも、盗まれたりしたらヘコみますよね~」
「まぁ、外車とはいえ、ハーレーほどは狙われませんよ。それに、これはイモビライザーもついてますし」
へぇ、ハーレーって狙われやすいのか・・・・

「でも、維持費が大変そうですネ」
「イタ車といっても、昔ほどは壊れませんよ。あえてウィークポイントを上げるとしたら、電気系ですかね。軽量化のために小さなバッテリーつんでいるので、乗らないときは充電してあげた方が。バッテリーおろさなくても、充電できるように改造されてる方も多いですね」
なるほど。

「あとは、これ、スポークホイールなので、ほったらかしだと錆びます。気をつけるポイントはそれぐらいだと思いますヨ」
「スポークってことは、これチューブレスじゃないんですね?」
「ええ。パンクした時は、すぐ空気抜けちゃいます。でも、なんか踏んでパンクする時は関係ないですからネ」

「来週、コレの試乗車が来ます。黒ですけど。よかったら、試乗されますか?」
いや、ははは、試乗しても、カネないし・・・・
じゃ、また!!

でも、カッコいいぞ。GT1000。
なんか、オレ、子どもみたい。

3 コメント:

VERYGOOD124 さんのコメント...

迷わず行っちゃって下さい。GT1000!

人生は1度キリです。
また残された健康な時間はそれほど
ロングではないとボクは勝手に決めて購入しました。
お金は天下の回りもの!
本気で一生懸命に頑張ればなんとかなります。
と他人事みたいですが、お薦めです。
空冷2気筒DSエンジンの底力はパワフルで素敵です。

家内も随分と迷って結果2台まとめ買いしました。
バイクらしい70年代の良きデザインがこのGT1000には凝縮されていると思います。交渉次第では値引きありで込み込みのジャスト85万円くらいにしてくれると思いますよ!勿論分割もOKだと思われます。60回均等で約17,000円くらいです。

決断を楽しみにしていますよ〜これも縁で御座います。


加古。

sawakichi さんのコメント...

加古さま

暖かいエールありがとうございます。
楽しく悩んでおりますです。
でも、おれって、CB750は別として、このところ2気筒モデルにばかり目がいくんですよね~

VERYGOOD124 さんのコメント...

こんばんは〜 sawakichi さん。

確かに空冷2気筒エンジンにボクもはまってしまいました。
のっていて楽しくそして気持ちの良い鼓動が得られます。
アナログの鼓動感とでも表現したら良いのでしょうか?
マルチシリンダーの魅力もありますが、長距離へ行きたいと思えるのはやはり空冷2気筒エンジンの方かも知れません。ここまで完成度の高いDucati Sporrt Classic シリーズ GT1000がスゴく安い金額で放出されているのが信じられないくらいです。カスタムの最終型スタイルがはじめからリーズナブルな金額で販売されていると思います。テルブランチ氏のさり気ないデザインも個人的に好きです。迷っている時間も含めて楽しいですね!大型自動二輪免許取得によるの新しい世界の扉が開く瞬間ですね!


加古。